DJI-Go4アプリのインストール

お手持ちのスマホに合わせてコントロールアプリをインストールします。

 

iPhoneの方はApp store、Andoroidの方はGoogle Playからさくっとインストールしましょう。

SPARK本体とスマホのWi-Fi接続(送信機を使わずスマホで操作する場合)

送信機を使わず本体をスマホだけで操作する場合はSPARK本体とスマホとのWi-Fi接続が必要になります。

 

SPARK本体裏側に記載されているWi-Fiの接続を行いましょう。

 

注意)SPARK本体が送信機とリンクされている場合はSPARK本体とスマートフォンのWi-Fi接続はできません。

 

先に本体と送信機のリンクを解除してからWi-Fi接続しましょう。

 

Wi-Fi接続をしてDJI-Goアプリを起動するとアプリ画面にバーチャルスティックが表示されるようになります。(管理人はバーチャルスティック苦手です)

 

ちなみにSPARKをスマホにて操作する場合の交信距離はMAX50m、安全を見込むと30m範囲での使用が良いかと思います。

送信機とスマホのWi-Fi接続(送信機で操作する場合)

送信機を使う場合は送信機とスマートフォンとのWi-F接続が必要です。

 

送信機裏側に記載されているWi-Fiの接続を行いましょう。

 

注意)SPARK本体との接続か送信機の接続かどちらかしか選択できません。

 

 

<追記>
送信機とスマートホンはUSB接続(microUSB OTGケーブル)が可能です。
wifi接続の煩わしさ、伝送の遅延解消にUSB接続もオススメです。

 

独り言

SPARKの送信機はスマホホルダーがついていますが大きさ、厚みに制約がありタブレットは装着できません。

 

管理人のスマホはxperia z5ですが、DJI-Goアプリを起動すると爆熱モードになります。

 

どう考えてもスマホ本体によくないと思いますので別売のCrystalSkyにて操作したい。

 

社外品でも良いので早くSPARK送信機用のCrystalSkyアダプターを販売して頂きたいものです。